便所裏の山からの落石が多くて、まず防護柵が必要でした。裏の山を鋤取りモルタルで吹付て安全を確保しました。
ここの立地は東南からの海風が強いので、建物に強風が当たります。それで倒されないために設計にある細工をしています。
それは基礎の底盤を外部周囲に1200広げています。これで耐風対策は十分です。